最新のレース情報は Jサイクルロードシリーズオフィシャルサイトに移動しました。こちらのページでは過去のレースのアーカイブをご覧いただけます。

第49回 JBCF 全日本トラックチャンピオンシップ

  • 2018年9月23日
  • 伊豆ベロドローム
  • JPT 
  • JET 
  • JFT 
  • JYT 
  • JHC 
  • JPT AAAA
  • JPT AAA
  • JPT AA
  • JPT A
  • JPT OPEN
  • JET B
  • JET C
  • JET D
  • JFT F
  • JYT Y
  • JHC
  • JCS

SUMMARY

12/12 ダイジェスト動画 公開
09/24 大会レポートと写真を掲載
09/23 コミュニケ1〜コミュニケ20を掲載
09/21 インフォメーション2を掲載
09/21 大会特別規則を掲載
09/20 番組表を掲載
09/19 インフォメーション1を掲載
09/18 時程表を掲載(朝の練習時間変更)
09/18 レーサーリストを更新
09/11 レーサーリストを掲載
08/08 競技進行順(予定)を掲載
08/07 大会実施要項を掲載、エントリー開始(9/02締切)
04/12 開催日変更 9/24(月・祝)→9/23(日)

大会実施要項(PDF)

INFORMATIONS

/更新:2019年9月7日 競輪補助事業完了のお知らせ

この度、平成30年度の競輪の補助金を受けて、下記の事業を完了いたしました。 本事業の実施により、一般社会の自転車競技に対する正しい知識と理解を深め、サイクルスポーツの進歩を促し青少年の心身の錬磨と高揚を図るとともに、日頃の修練の成果を試し、明日への成長の基礎とすることに貢献いたしました。

事 業 名 平成30年度自転車競技の普及促進及び競技力の向上に資する事業
事業の内容 第49回JBCF全日本トラックチャンピオンシップの開催
補助金金額 1,265,600円
実施場所  静岡県伊豆市大野 伊豆ベロドローム
完了年月日 平成30年9月23日

事 業 名 平成30年度自転車競技の普及促進及び競技力の向上に資する事業
事業の内容 トラックレースの映像化による情報発信
補助金金額 377,073円
実施場所  静岡県伊豆市大野 伊豆ベロドローム
完了年月日 平成30年12月12日

 

MAPS

日本, 〒410-2402 静岡県伊豆市大野 伊豆ベロドローム

REPORTS

JBCFトラックシリーズ第3戦「第49回全日本トラックチャンピオンシップ」

第49回全日本トラックチャンピオンシップ
日付 2018年9月23日
開催地・コース 静岡県出石 伊豆ベロドローム(250m/周)

JBCFトラックシリーズ第3戦となる全日本トラックチャンピオンシップが、9月23日に伊豆ベロドロームで開催され、男子9種目、女子6種目、計15種目が行われた。

男子は、横浜高校自転車競技部の伊澤将也が、スプリントと1kmタイムトライアルの2種目で優勝。女子では、高校生の阿部セラ(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)が、500mタイムトライアル、ケイリン、スクラッチなど5種目で優勝。男女共に高校生の活躍が目立った。

一方、中・長距離種目では、男子4kmインディヴィデュアル・パーシュートでは藤田涼平(サイタマサイクルプロジェクト)、男子スクラッチでは中村龍太郎(イナーメ信濃山形)、ポイントレースでは蠣崎優仁(EQADS)、女子4kmインディヴィデュアル・パーシュートでは伊藤優以(チーム ゼロ ウノ フロンティア)ら、ロードレースでも活躍する選手らが優勝した。

各種目の結果は以下の通り。

男子スプリント
1位 伊澤将也(横浜高校自転車競技部)
2位 長尾宏樹(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)
3位 武井秀周(イナーメ信濃山形)

男子1kmタイムトライアル
1位 伊澤将也(横浜高校自転車競技部) 1分8秒871
2位 竹下寛人(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ) 1分10秒362
3位 BUROKEMA Dave(湘南愛輪会) 1分10秒450

男子4kmインディヴィデュアル・パーシュート
1位 藤田涼平(サイタマサイクルプロジェクト) 4分40秒558
2位 太田大輝(Hakusei Cycling Team) 4分49秒204
3位 山田大介(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ) 4分52秒873

男子3kmインディヴィデュアル・パーシュート(ジュニア・ユース)
1位 竹下寛人(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)

男子ケイリン
1位 林 竜広(チーム・チェブロ)
2位 布施義憲(チクロネロ)
3位 大村慶二(Team Logisty Jack)

男子スクラッチ(10km)
1位 中村龍太郎(イナーメ信濃山形) 12分50秒28
2位 山田大介(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)
3位 太田大輝(Hakusei Cycling Team)

男子ポイントレース(30km)
1位 蠣崎優仁(EQADS) 55p
2位 山田大介(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ) 31p
3位 高橋伸成(EIETS GROEN 日本ロボティクス) 25p

男子チーム・パーシュート
1位 イナーメ信濃山形-EFT(角尚也、岩佐信吾、篠原徹、福田賢一郎) 4分51秒926

男子チームスプリント
1位 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ(水澤耕一、長尾宏樹、竹下寛人) 49秒771
2位 イナーメ信濃山形-EFT(中村龍太郎、武井秀周、武田秀明) 50秒850
3位 Team Logisty Jack(山崎潤、斉藤慶尚、大村慶二) 50秒930

女子500mタイムトライアル
1位 阿部セラ(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ) 39秒349
2位 鈴木章代(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ) 39秒601
3位 小沼美由紀(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ) 39秒771

女子3kmインディヴィデュアル・パーシュート
1位 伊藤優以(チーム ゼロ ウノ フロンティア) 4分7秒910
2位 野崎桃世(Team 自転車処 風輪) 4分9秒395
3位 中里友香(eNShare Cycling Team) 4分19秒749

女子2kmインディヴィデュアル・パーシュート(ジュニア・ユース)
1位 阿部セラ(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ) 2分48秒247

女子ケイリン
1位 阿部セラ(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)
2位 中本真弥(VC VELOCE)
3位 鈴木章代(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)

女子スクラッチ(6km)
1位 阿部セラ(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ) 8分37秒73

女子チームスプリント
1位 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ(阿部セラ、鈴木章代) 38秒799

※この大会は競輪の補助を受けて実施されました。

VIDEOS

PHOTO ALBUM