第1回 JBCF 仙台クリテリウム

  • 2016年9月19日
  • 宮城県仙台市 仙台卸商団地周辺
  • クリテリウム/公道
  • 2.15km/1周
  • JPT 
  • JET32
  • JFT33
  • JYT 
  • JHC 
  • JPT AAAA
  • JPT AAA
  • JPT AA
  • JPT A
  • JPT OPEN
  • JET B
  • JET C
  • JET D
  • JFT F
  • JYT Y
  • JHC

SUMMARY

09/20 大会レポート、フォトギャラリーを掲載
09/19 リザルト(JPTスペシャルCR)を掲載
09/19 リザルトを掲載
09/16 Jプロツアー・エキシビションレースのレーサーリストを公開
09/16 同日開催イベント「せんだいサイクルフェスティバル」チラシ()掲載
09/15 大会特別規則を更新
09/14 駐車場マップを更新
09/13 レーサーリストを更新
09/09 インフォメーション1を掲載
09/06 レーサーリストを掲載
09/05 コースマップ、会場マップ(訂正版)を掲載08/25 コースマップ、会場マップを掲載
07/26 大会要項を掲載エントリーを開始(締切09/04・日)

大会実施要項(PDF)

INFORMATIONS

9/16更新:同日開催イベント「せんだいサイクルフェスティバル」チラシ

チラシ(表)(PDF)

チラシ(裏)(PDF)

MAPS

宮城県仙台市若林区卸町2-13

REPORTS

Jエリートツアー(JET)

初開催の仙台は渡邉正光がスプリントを制する

日付   2016年9月19日(月、祝)
会場   宮城県仙台市若林区 卸町公園
コース  仙台卸商団地周辺 周回2.15kmコース

 宮城県では初開催となるJBCFレースが9月19日に仙台市で行われた。せんだいサイクルフェスティバル(同実行委員会主催)の一環として行われたクリテリウムには多くの観客が集まり各クラスのレースを楽しんだ。これはJプロツアーチーム運営会社の合同会社エルドラード東北らが中心となって開催にこぎつけたものだ。

 E1クラスタは序盤の逃げ集団へ2回にわたってメイン集団から合流したメンバーが逃げ切ることとなった。その11人の逃げに3人ずつ送り込んだのはLinkTOHOKUと弱虫ペダルサイクリングチーム。この2チームによる激しい攻防のすえのゴールスプリントを渡邉正光(LinkTOHOKU)が制し優勝。そして4位の岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)はJエリートツアーリーダーに返り咲いた。

結果 E1クラスタ 2.15km×17周=36.5km

1位 渡邉正光(LinkTOHOKU)56分03秒
2位 織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)
3位 雑賀大輔(湾岸サイクリング・ユナイテッド)
4位 岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)+01秒
5位 奥山太郎(エルドラード・エスペランサ)
6位 石橋利晃(湾岸サイクリング・ユナイテッド)

Jエリートツアーリーダー 岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

Jフェミニンツアー(JFT)

 女子のFクラスタは唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)が中盤から独走し他を圧倒。じつに5周10kmに渡り逃げ続け圧勝した。

結果 Fクラスタ 2.15km×12周=25.8km

1位 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)42分05秒
2位 岡本二菜(NSSU日本体育大学)+47秒
3位 ドスサントス・サンドラ(Neilpryde – Nanshin Subaru Cycling Team)+1分30秒

Jフェミニンツアーリーダー 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

Jプロツアー(JPT)

 エキシビションとして行われたJPTスペシャルクリテリウムは序盤から4人が逃げ続ける展開となる。そのうちの高木三千成(那須ブラーゼン)は中間に2回設けられたスプリント賞を獲得。メイン集団は愛三工業レーシングチームとTeam UKYOがコントロールし、後半にこの4人を吸収。この2チームは逃げを許さずスプリント勝負となり、福田真平(愛三工業レーシングチーム)が優勝した。

結果 JPTスペシャルクリテリウム 2.15km×20周=43.0km

1位 福田真平(愛三工業レーシングチーム)1時間04分56秒
2位 下島将輝(那須ブラーゼン)
3位 ジェゾン・ヴァラド(Neilpryde – Nanshin Subaru Cycling Team)
4位 住吉宏太(Team UKYO)
5位 今井勇太(Team UKYO)
6位 山本雅道(シエルヴォ奈良 MIYATA-MERIDA レーシングチーム)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

PHOTO ALBUM