第20回 JBCF いわきクリテリウム

  • 2016年9月17日・18日
  • 福島県いわき市 21世紀の森公園
  • クリテリウム
  • 1.63km/1周
  • JPT 
  • JET31
  • JFT32
  • JYT 
  • JHC 
  • JPT AAAA
  • JPT AAA
  • JPT AA
  • JPT A
  • JPT OPEN
  • JET B
  • JET C
  • JET D
  • JFT F
  • JYT Y
  • JHC

SUMMARY

09/20 予選、敗者復活戦のリザルト(訂正版)を掲載
09/19 大会レポート、フォトアルバムを掲載
09/18 決勝のリザルトを掲載
09/17 決勝の組み合わせを掲載
09/17 予選、敗者復活戦のリザルトを掲載
09/14 組分け表(E1,E3)を掲載
09/14 インフォメーション1を掲載
09/14 大会特別規則を掲載
09/14 会場レイアウト(訂正版)を掲載
09/13 レーサーリストを更新
09/06 レーサーリストを掲載
08/25 会場レイアウトを掲載
07/25 大会要項を掲載し、エントリーを開始(締切09/04・日)

大会実施要項(PDF)

MAPS

福島県いわき市常磐湯本町上浅貝110-3

REPORTS

Jエリートツアー(JET)

岡篤志が圧倒的強さで18kmを独走優勝 

 『第20回JBCFいわきクリテリウム』

日付 2016年9月17日(土)、18日(日)
会場 福島県いわき市 21世紀の森公園
コース Lコース1.63km

 第20回サイクルフェスティバル2016inいわき(いわき市体育協会主催)との共催で行われた第20回JBCFいわきクリテリウム。一昨年までと同じコースに戻り一列棒状になるレースが復活。各クラスタは1日目に予選が行われ、2日目に上位者による決勝が行われた。

 E1クラスタは序盤から2人が逃げたが中盤にメイン集団がこれを吸収。代わって岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)が抜け出すと独走を開始。追走するメイン集団も分裂し、岡は結局残り18kmを独走して優勝。2位には地元のS級競輪選手の渡邉正光(LinkTOHOKU)が入った。

結果
E1クラスタ Lコース1.63km×31周=50.53km
1位 岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)1時間13分05秒
2位 渡邉正光(LinkTOHOKU)+23秒
3位 前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)+24秒
4位 山藤祐輔(アーティファクトレーシングチーム)
5位 織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)+1分01秒
6位 八幡光哉(TEAM SPORTS KID)+1分21秒

Jエリートツアーリーダー 松木健治(クラブシルベスト)

Jフェミニンツアー(JFT)

女子は中村妃智がスプリントを制する

 女子のFクラスタは実力者たちがペースを上げる中、人数が絞られていく。中盤で昨年の覇者、岡本二菜(NSSU日本体育大学)が落車で遅れ勝負は6人に絞られる。最終周回まで6人が競い、直線勝負を中村妃智(NSSU日本体育大学)が制し優勝した。

結果
Fクラスタ Lコース1.63km×26周=42.38km

1位 中村妃智(NSSU日本体育大学)1時間08分25秒
2位 西加南子(LUMINALIA)
3位 針谷千紗子(Live GARDEN BICI STELLE)

Jフェミニンリーダー 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

PHOTO ALBUM