第1回 JBCF 奈良クリテリウム

  • 2016年6月12日
  • 奈良県浄化センター内特設サーキットコース(2.8km/周)
  • クリテリウム
  • JPT7
  • JET15
  • JFT14
  • JYT 
  • JHC 
  • JPT AAAA
  • JPT AAA
  • JPT AA
  • JPT A
  • JPT OPEN
  • JET B
  • JET C
  • JET D
  • JFT F
  • JYT Y
  • JHC

SUMMARY

07/07 完成版ダイジェスト動画を公開
06/13 速報ダイジェスト動画を公開
06/13 大会レポート、フォトギャラリーを掲載
06/12 リザルトを掲載
06/09 インフォメーション4を掲載
06/09 インフォメーション1(訂正版)を掲載
06/09 インフォメーション3を掲載
06/08 組分け表(P予選、E1/E2/E3決勝)を掲載
06/08 レーサーリストを更新
06/07 告知動画を掲載
06/07 組分け表(P予選、E1/E2/E3決勝)を掲載
06/07 インフォメーション1(訂正版)を掲載
06/07 インフォメーション2を掲載
06/03 大会特別規則を掲載
06/01 選手動線図を掲載
06/01 変更版のコースマップを掲載
05/31 レーサーリストを掲載
05/18 変更版のコースマップを掲載
05/18 インフォメーション1を掲載
05/14 大会要項コースマップを掲載エントリーを開始(締切05/29・日)

大会実施要項(PDF)

MAPS

日本, 〒639-1126 奈良県大和郡山市宮堂町 県道109号線

REPORTS

Jプロツアー(JPT)

宇都宮ブリッツェンがワン・ツー 小野寺玲が初優勝

Jプロツアー第7戦
『第1回 JBCF 奈良クリテリウム』

日付 2016年6月12日(日)
会場 奈良県大和郡山市 奈良県浄化センター内特設サーキットコース
距離 1周2.8km×12周=33.6km(P1)

奈良県下で初となるJプロツアーが大和郡山市の奈良県浄化センターで行われ、関西圏をはじめ全国から多くのサイクリストが集まった。この大会は地元のシエルヴォ奈良 MIYATA-MERIDA レーシングチーム(横山光太郎GM)がホストチームとして尽力し開催にこぎつけたもの。Jプロツアーとしては3月の宇都宮クリテリウムに次いで2番目となる事例。コースはコーナーや狭い区間が組み合わされたテクニカルなもの。

予選3組を勝ち上がった計54名が進んだ決勝は、序盤からアタックがかかりホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)と山下貴宏(シエルヴォ奈良 MIYATA-MERIDA レーシングチーム)が逃げ続ける。10周目に宇都宮ブリッツェンがコントロールするメイン集団が吸収すると同チームが先頭を固め、最終ホームストレートで先頭に立った小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)が優勝、大久保陣(同)が2位と同チームが圧勝した。

結果 P1クラスタ 33.6km

1位 小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)48分14秒
2位 大久保陣(宇都宮ブリッツェン)
3位 ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)
4位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)
5位 小橋勇利(シマノレーシング)+01秒
6位 横山航太(シマノレーシング)

Jプロツアーリーダー ジョン・アベラストゥリ(Team UKYO)
U23リーダー 小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

Jフェミニンツアー(JFT)

結果 F 14.0km

1位 吉川美穂(Live GARDEN BICI STELLE)22分43秒
2位 坂口聖香(パナソニックレディース)
3位 福本千佳(Toyo Frame)+01秒

Jフェミニンツアーリーダー 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

VIDEOS

PHOTO ALBUM