第1回 JBCF ブルー タイムトライアルin鴨川

  • 2016年5月14日
  • 鴨川市総合運動施設
  • タイムトライアル
  • 1.3km/1周
  • JPT 
  • JET11
  • JFT11
  • JYT 
  • JHC 
  • JPT AAAA
  • JPT AAA
  • JPT AA
  • JPT A
  • JPT OPEN
  • JET B
  • JET C
  • JET D
  • JFT F
  • JYT Y
  • JHC
  • JCS

SUMMARY

05/14 大会レポートとフォトアルバムを掲載
05/14 リザルトを掲載
05/11 市役所~会場マップを掲載
05/10 インフォメーション2インフォメーション3を掲載
05/06 発走リストを掲載
04/27 レーサーリストを掲載
03/31 コースマップを掲載
03/31 インフォメーション1を掲載
03/17 大会要項を掲載、エントリーを開始(締切04/24・日)

大会実施要項(PDF)

MAPS

日本, 〒296-0014 千葉県鴨川市太尾866

REPORTS

Jエリートツアー(JET)

初開催の鴨川TT 岡篤志と唐見実世子が圧倒的なタイムで優勝

房総半島南部に位置する鴨川市で初となるJBCF大会の初日は個人TT。鴨川市総合運動施設内の園路を使った1周1.3kmのカーブやコーナーの連続するテクニカルなコース。コーナーをいかにスピードを落とさずクリアするか、そしてそれらをうまくつないでいくかが好タイムを出すポイントに。

E1クラスタは1分39秒台の戦いと見られたが、終盤スタートの岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)がそれまでのトップタイムを3秒縮める平均時速48.38kmの1分36秒71を出し優勝。2位には2秒差でJエリートツアーリーダーの松木健治(クラブシルベスト)が入った。FクラスタはJフェミニンツアーリーダーの唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)が制した。

当日は未登録者も含むブルークリテリウムin鴨川が、2日目は第1回ブルークリテリウムin鴨川も行われるが、これら大会は地元在住のチェリージャパン高橋松吉監督の尽力によるもの。温暖な気候と恵まれたロケーションのもと、今後も継続して大会が開かれることが期待される。

結果
E1 1.3km
1位 岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)1分36秒71
2位 松木健治(クラブシルベスト)1分38秒70
3位 村田幸希(アーティファクトレーシングチーム)1分39秒49
4位 河合宏樹(オッティモ)+1分39秒69
5位 所司純一(モジュマエリアゼロナナゴ)+1分39秒72
6位 井上人志(クラブシルベスト)+1分40秒37

Jエリートツアーリーダー 松木健治(クラブシルベスト)

【Jフェミニンツアー】

F 1.3km
1位 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)1分49秒43
2位 針谷千紗子(Live GARDEN BICI STELLE)1分50秒91
3位 棟近陽子(BH ASTIFO)1分52秒30

Jフェミニンツアーリーダー 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

PHOTO ALBUM