第5回 JBCF きらら浜クリテリウム

  • 2016年5月1日
  • ⼭⼝県⼭⼝市阿知須509番50 ⼭⼝きらら博記念公園
  • クリテリウム
  • 2.3km/1周
  • JPT 
  • JET10
  • JFT10
  • JYT 
  • JHC 
  • JPT AAAA
  • JPT AAA
  • JPT AA
  • JPT A
  • JPT OPEN
  • JET B
  • JET C
  • JET D
  • JFT F
  • JYT Y
  • JHC

SUMMARY

05/01 大会レポートとフォトアルバムを掲載
05/01 リザルトを掲載
04/26 インフォメーション1を掲載
04/26 大会特別規則を掲載
04/26 E3の組分け表を掲載
04/26 レーサーリストを更新
04/19 レーサーリストを掲載
03/11 大会要項を掲載し、エントリーを開始しました(締切04/17・日)

大会実施要項(PDF)

MAPS

日本, 〒754-1277 山口県山口市阿知須509

REPORTS

Jエリートツアー(JET)

高校1年の日野泰静が、きらら浜E1クラスタを制する

2014年から山口県自転車競技連盟とJBCFとの主催となった、きらら浜クリテリウム。朝から快晴の空の下、「きらら浜サイクルミーティング」の第35回大会とJBCFの第5回大会が行われた。

きらら浜名物の横風はやや弱めで集団は崩れず、どのクラスでも逃げとそれを追うメイン集団の構図に。E1は逃げと吸収を繰り返し最終周回には一つとなった集団から、ラスト1kmを切ってからアタックした日野泰静(松山城南高等学校自転車競技部)が逃げ切って優勝。高校1年生がE1クラスタを制する結果となった。

次回のきらら浜クリテリウムは10月2日で、今回の春大会と同様に併催で開催される。また山口県下初のJプロツアーが8月27、28日に藩庁門タイムトライアルinやまぐち、維新やまぐちクリテリウムとして行われる。

結果
E1 32.2km
1位 日野泰静(松山城南高等学校自転車競技部)47分15秒
2位 中田拓也(VC Fukuoka)
3位 松木健治(クラブシルベスト)+01秒
4位 萬谷和志(岡山大学自転車競技部)+02秒
5位 廣田力也(VC Fukuoka)+04秒
6位 田仲康矢(チームGINRIN熊本)

Jエリートツアーリーダー 松木健治(クラブシルベスト)

【Jフェミニンツアー】

F 23.0km
1位 棟近陽子(BH ASTIFO)40分16秒
2位 渕上記理子(クラブシルベスト)
3位 矢野智子(モジュマ エリアゼロナナゴ)+03秒

Jフェミニンツアーリーダー 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟

PHOTO ALBUM