第3回 JBCF きらら浜クリテリウム

  • 2015年5月3日
  • 山口県山口市
  • クリテリウム
  • JPT 
  • JET8
  • JFT8
  • JYT 
  • JHC 
  • JPT AAAA
  • JPT AAA
  • JPT AA
  • JPT A
  • JPT OPEN
  • JET B
  • JET C
  • JET D
  • JFT F
  • JYT Y
  • JHC

SUMMARY

05/05 大会レポートとフォトアルバムを掲載
05/03 リザルトを掲載
04/30 レーサーリストを更新(群馬昇格反映)
04/28 E3の組分けリストを掲載
04/27 レーサー リストを更新
04/25 大会インフォメーション1を掲載
04/25 大会特別規則を掲載
04/25 会場レイアウトを掲載
04/22 レーサー リストを掲載
04/01 大会要項会場案内図コースMAPを掲載

大会実施要項(PDF)

REPORTS

Jエリートツアー(JET)

『第3回JBCFきらら浜クリテリウム』

日付 2015年5月3日
会場 山口県山口市阿知須 山口きらら博記念公園
距離 北側駐車場特設コース(1周約2.3km)

「風雨厳しい春のきらら浜は永山貴浩(チーム・アヴェル)が連覇達成」

2014年から山口県自転車競技連盟とJBCFとの主催となったきらら浜クリテリウム。午前中は山口県自転車競技連盟が2005年から山口国体に向けて行なってきた「きらら浜サイクルミーティング」の第31回大会が行なわれ、午後からJBCFの第3回大会が行われた。

横風の強いきらら浜会場の当日はさらに強めの雨も加わり、どのクラスタも平坦コースにもかかわらず少人数ないし独走でのゴールに。E1クラスタは中盤からペースを上げた永山貴浩(チーム・アヴェル)が後続を引き離して独走、差を拡大させながらゴール。永山は昨年春大会に続いて連覇達成。後続は強い風雨の影響で7人にまで絞られ、中学3年の日野泰静(チームグロシャ)を先頭にゴール。

次回のきらら浜クリテリウムは10月4日で、今回の春大会と同様に併催での開催が予定されている。

結果
E1 32.2km
1位 永山貴浩(チーム・アヴェル)49分29秒
2位 日野泰静(チームグロシャ)+31秒
3位 井上人志(クラブシルベスト)
4位 東畠信行(ナカガワAS.K’デザイン)
5位 三次匠(ボンシャンス)+32秒
6位 福田透(ナカガワAS.K’デザイン)+35秒

Jエリートツアーリーダー 佐藤信哉(VC Fukuoka)

Jフェミニンツアー(JFT)

『第3回JBCFきらら浜クリテリウム』

F 16.1km
1位 松本景子(ZIPPY CYCLE CLUB)29分29秒
2位 矢野智子(モジュマ エリアゼロナナゴ) 
3位 大村琴枝(TeamBioGaiaBike)

Jフェミニンリーダー 吉川美穂(ASAHI MUUR ZERO)

PHOTO ALBUM